毎年恒例の紅葉狩り、いつも通り日帰り予定のはずが・・・?

最近家族みんながお疲れモード。仕事や私生活、環境の変化でストレスも溜まってイライラも募る。きっとみんな同じだと思いますし、ストレスを抱えていない人なんてこの世にいないでしょう。

私の家族も例外なく、それぞれにストレスや疲れ、不安なんかを抱えていて何だか笑顔が少なくなっている気がしました。毎年この時期になると家族で紅葉に出かけるのですが、そこで私は一つの計画を立てることにしたのです。

いつも日帰り、早朝に家を出て夜に帰ってくる。そして翌日にはまたお仕事。それでは疲れがとれないままでは、と思った私は家族に内緒でこっそりと宿泊サイトと睨めっこを始めました。そう、日帰りではなく一泊旅行にしよう!と。

休日の問題はありましたが、前以て時間を空けて計画を練っておけば有給なり休暇なりとれると見込んでの判断でした。犬を連れての旅行なので、ペットと泊まれる宿を探し回り、吟味に吟味を重ねて見事に理想の叶った宿を発見!

余りに素敵なペンションで、一人でテンションが上がりながら一泊で予約しました。そうして数日後、毎年恒例の紅葉のお出かけの話が出た時・・・ここぞとばかりに私はテーブルにすっと封筒を出しました。

家族全員頭上に???の文字を浮かべながら「何これ?」と、私のほうを不思議そうに見てきます。私「一泊しよう!」家族「え!?」そうして私は既にペンションを予約していること、この封筒の中身は家族全員分の宿泊費。

「最近みんな疲れているのがよく分かっていたし、私達も若くないから(笑)疲れも余りとれないし、犬も高齢だからそろそろ一日じゃ辛いと思って。駄目なら駄目で仕方ないけれど、たまにはゆっくりあっちで過ごすのも良いんじゃないかな?」

そう伝えると、みんなは驚きの余り唖然としていましたが、しばらくして理解したのかどんどん笑顔に。それぞれに色々と都合もありますし、だからこそ一年にたった一度だけ日帰りの紅葉狩り。

けれど、だからこそたまにはそんなご褒美も良いと思ったのです。お疲れモードだったみんなの顔から嬉しさなのか明るさが顔を出し、その日はお休みをとることにしてくれました。

最初はお金は出さなくていい!各自で出すからと言われたのですが、そこは私のプライドでしたし私が独断で勝手に決めたことなので譲れませんでした(笑)。

それから一ヶ月、無事にお休みをとれた私達はルンルン気分で旅行に着て行く服や、おやつ、必要なものを買ったりして毎日ワクワクしています。実は私、ペンションに泊まるその日の夜にもう一つのサプライズを用意しているのですが、それはまだ家族には内緒です♪